10歳若返る肌!人気の化粧品トライアルセットを試した効果

あきらめない、第二の人生ハリ、弾力ある若返りのお肌をとりもどす為の情報や基礎化粧品をご紹介しています。

10歳若返る為には内面も美しくする身近にできる簡単な5つの方法

   

若くなるために、みなさんが取り組み、はじめること、思いつくことって

顔のしわやたたるみなど、外的な部分から考えてしまいますよね。

肌に合う化粧品、しみを消す化粧品みたいに考えになりますよね!

若返る為に肌に合った化粧品も大事なんですけど、それだけでは10歳以上若返ることはできません。

 

内面からも健康を作り出さなくては駄目なんです。

最近の私の友人のお話なんですが、20年以上も喫煙者だった友人が体のことを考えてタバコを辞めたんです。

美に対してではなく身体の健康をと考えて辞めたんですが、タバコを辞めて10日ほどで急に顔が若く見えるようになったんです。

どういうことなのか!?

タバコはビタミンを破壊してしまうことで有名ですよね、そのビタミンって肌には本当に重要な成分なんですよね。

タバコを吸っていると身体もお肌も不健康となります。

友人はすす汚れたような黒っぽい顔色をしていたんですが、今では白く毛穴も目立たなくなり肌に張りが出てきたんです。

喫煙していた当時は、老け顔で顔色も不健康気味だったんですが、禁煙10日ほどでいきなり若く美肌へと変化をしてしまったんです。

 

話は長くなってしまいましたが、ビタミンがしっかりと体に吸収されれば、自分ですぐに効果を感じることができるということなんです。

老け顔になる原因はたくさんありますが、若くなるためには、まず簡単にはじめる事ができる内面からに挑戦をすることがおすすめです。

 

ビタミン摂取はもちろんですが、ビタミンの種類でも肌などへの効果が変わってきます。

例えば、

肌のくすみ・・・ビタミンE

にきび・肌荒れ・・・ビタミンA、C、E、ビタミンB2やB6などのビタミンB群

アンチエイジング・・・イソフラボン、カルシウム

イソフラボンは女性ホルモンによく似た構造で、閉経後に減少する女性ホルモン様物質として働いてくれます。

イソフラボンを含む食べ物では大豆が有名です。

 

 

健康的な肌を目指すには、体に良いものを摂ることが化粧品同様に大切なんです。

化粧品みたいに高いお金を掛けずにできるメリットもありますので、是非お試しください。

 

若返りその1

活性酸素を除去しましょう。

まず病気や老化の原因になる活性酸素を除去しましょう。

疲れやすくなったり、肌や髪が老化したような気がしていませんか?それは、加齢以外に、活性酸素が関係しているかもしれません。

簡単に言いますと正常な細胞まで酸化させてしまう可能性がある為、身体が老化してしまうのです。

タバコ、お酒、紫外線、ストレス、抗酸化力を高める食事が、身近で簡単にできる方法です。

体内の抗酸化力を高める抗酸化成分として、知られているのが

野菜やナッツ類に含まれるビタミンC・E、トマトに含まれるリコピン、珈琲や紅茶に含まれるポリフェノール、お茶に含まれるカテキン、ゴマリグナン。

若返りにも、体にも一番重要なことだと思うことですので、意識し対部分です。

若返りその2

糖化を防止

老化や病気の原因になります。

生活上で簡単にできること、食事で食べる順番を考えましょう。

主食のパンやごはんのような炭水化物を摂る前に、食物繊維が豊富な野菜類など、たんぱく質を含む肉・魚類から食べることが基本なんです。

 

若返りその3

体を冷やさない

体内、内臓を温めることでダイエット、美容にも効果があります。

これは継続することで、その効果を感じてくることができるようになります。

冷やさないことは、風予防にも繋がりますので冷えた飲み物なども要注意です。

若返りその4

腸内環境を整える

カラダに良い物質をつくり出したり、免疫力を高める働きがあります。

透明感ある美しい素肌と、荒れたてたり、見てすぐに疲れを感じ取れるような肌。

この違いは、腸が鍵を握っているんです。

便通が快調な人ってキレイな腸の持ち主が多いはず、そんな人はほぼ肌もきれいなはずなんです。

逆に、腸にトラブルがある人は、肌荒れを起こしたり、体が疲れやすかったり、口臭も強くなったりしてしまいす。

改善法としては腸内の善玉菌を増やすこと!体内、美肌の秘訣は腸にあります。

善玉菌の栄養源となる食品を食べる。

善玉菌の栄養源となる成分、食物繊維とオリゴ糖を摂りましょう。

身近で摂取しやすい食物繊維は、穀物、芋類、豆類、海藻類、キノコ類、野菜ではコンニャク、ゴボウ、ニンジンなどのに多く含まれる成分です。

身近で摂取しやすいオリゴ糖は、糖類とは異なり、胃や腸で消化はされないため大腸まで届きます。

大腸まで届いたオリゴ糖は善玉菌の栄養源となってくれる成分なんです。

タマネギ、ゴボウ、アスパラガス、トウモロコシ、ネギ、豆類、バナナや牛乳、ハチミツなどにもオリゴ糖が多く含まれています。

若返りその5

睡眠時間

最低でもゴールデンタイムと言われる、22時から2時までの間は寝ているように心がけて下さい。

肌や身体を一番整えてくれる時間帯です。

このことは、他の記事でも書いていますのでお読み頂ければと思います。

 

10歳若返ることって大変なことなんですよね、化粧品だけでは駄目だってことなんですね。

体内からも健康を保つことができれば、10歳以上若くなれるかもしれませんね!

 

 

 - うるおい, エイジングケア, くすみ, しみ, シワ, スキンケア, そばかす, トラブル肌, ニキビ, 紫外線, 美肌