10歳若返る肌!人気の化粧品トライアルセットを試した効果

あきらめない、第二の人生ハリ、弾力ある若返りのお肌をとりもどす為の情報や基礎化粧品をご紹介しています。

気になったので『ゲル』と『ジェル』の違いを調べてみました。

      2016/09/16

geru

ゲルとジェルの違いって?

ゲルがドイツ語でジェルが英語というだけのようです。

化粧品の呼び方としては、使い分けがされているようです。

どのように使い分けされているのか、調べたので簡単にご説明いたします。

【ジェル】

ゼリー状でゲルよりも水分量が多くゲルに比べて柔軟性に優れています。

吸着性に優れていますので、毛穴の汚れまで吸着してくれます。

通気性に優れているので酸素の通りを邪魔せず

健康的な肌へのターンオーバーの効果に期待が持てます。

水分保持力が高いので、乾燥肌で悩んでいる方にはおすすめです。

べたつきにくく、サッパリとした感じが好みの方にはジェルの方が良いと思います。

【ゲル】

ジェルよりも水分量は少なめでジェルよりも弾力があります。

自然界の様々な物質に含まれている粘質(ヌルヌルした物質)の事をいいます。

ヌルヌルしたゲル状で成分を包み込む為、成分を長期間保つことができるのです。

保湿能力にも大変優れています。

 

 - 未分類