10歳若返る肌!人気の化粧品トライアルセットを試した効果

あきらめない、第二の人生ハリ、弾力ある若返りのお肌をとりもどす為の情報や基礎化粧品をご紹介しています。

ニキビ、肌荒れへの豆知識

毛穴の中に皮脂や汚れが溜まることがニキビ、肌荒れの始まり。

ニキビ症状肌1

「毛穴の詰まり」がニキビ、肌荒れの原因とも言われています。

ニキビに限らず、体内環境づくりやバランスの良い食生活も美肌に大きく影響してきます。

ニキビや肌荒れを改善する方法として思いつくのが、薬品や、化粧品などですよね。

薬品や、化粧品に頼らなくても、まずは自分で出来ることから、良さそうなものを取り入れてみるのも良い方法だと思います。

ニキビや肌荒れは、普通あまり匂ったりしません、長い間詰まった状態でいるとニオイのもとにもなってしまいます。

自分で取り入れ実行できそうなことをいくつかご説明してみたいと思います。

 

ニキビに効果がある成分

 

まずは身近で簡単に取り入れることができて、ニキビ改善に重要な成分をご説明致します。

ビタミンB2、B6は脂質の代謝を促し、ニキビのきっかけとなる皮脂の分泌を抑える効果があります。

毛穴の詰まりに深く関係しています。とても重要な働きとなります。

※ビタミンB2とB6が不足し過ぎると、皮脂の過剰分泌を起こしてしまうこともあります。

ビタミンB2とB6は皮脂分泌をコントロールする働きを担っているためビタミン不足要注意です。

 

ビタミンB2、B6が含まれている、そして摂取しやすい身近な食べ物

 

ビタミンB2を多く含む食べ物、アーモンド、卵類、牛乳やレバー系、特に豚のレバーにより多くB2が含まれています。

ビタミンB6を多く含む食べ物、納豆(ひきわり納豆ではない納豆)、卵類、緑黄色野菜、魚類などを摂るように心がけましょう。

 

納豆!豆知識
納豆は朝食のお供というイメージがありませんか?

じつは朝よりも夜に食べる事でさらに効果を発揮してくれます。

血液をサラサラにする働きがあり、肌の修復などにも効果が期待できます。

納豆効果時間は、食後8時間といわれていますので、睡眠効果と納豆効果のW効果を狙いましょう。

 

皮脂の分泌量が増加の原因

 

ストレス

ストレスを感じた時に副腎で作られる物質(コルチゾール)の他に、ストレスを感じた時に分泌される男性ホルモンの分泌を促す作用があります。

慢性的なストレスや強いストレスが続いてしまうと血圧、イライラ、動悸など正常な状態を保てず心身を疲れさせるほか、皮脂の過剰分泌にも繋がってしまいます。

 

睡眠不足

自律神経や副交感神経などのバランスが乱れてしまい、血流障害が起き身体機能が低下してしまいます。

身体全体に影響するため、治癒能力の低下など肌トラブルを抱えている方には、大きな問題となってしまいます。

睡眠不足は男性ホルモンの分泌を促す作用もあります。

質の良い睡眠を心がけましょう。

 

動物性脂肪や糖質の摂り過ぎ

皮脂腺を刺激する作用があるため、摂り過ぎると皮脂分泌の増加につながります。

注意してほしいこと

最低限気をつけてほしいこと 化粧をしているみなさんに当てはまることです。

自分は大丈夫だよと思っている方、結構多いそうです。 大人ニキビ、肌荒れに関係する、毛穴を詰まらせる直接的な肌トラブルの原因、じつは化粧品やメイクなどが毛穴に詰まることで、肌のトラブルをまねいているケースも多いんです。

ニキビ予防に効果があるクレンジングや洗顔料を使って顔を洗っても、しっかり洗い落とさなければ徐々に毛穴に蓄積されてしまいます。

もし蓄積されていけば、毛穴は詰まり肌トラブルを引起す切っ掛けとなってしまいます。

せっかくニキビに効果があるクレンジング、洗顔料などで顔を洗っても、洗い残してしまうと肌のトラブルの原因につながってしまいます。

洗顔料や汚れは洗い残しがないように、しっかりと洗い流すように心がけましょう。

『ノブACアクティブ』
肌表面の古い角質を洗い流し毛穴の汚れもキレイに、美白効果もありながら敏感肌の方でも安心してお試しができます。

「攻める」ニキビケアができてさらに美白、保湿、マイルドピーリング効果で毛穴ケアもしっかりとできるブACアクティブ』もおすすめです。

大人のためのニキビ肌ケアシリーズ


【公式オンラインショップ限定】NOV1週間豪華トライアルセット

公開日:
最終更新日:2016/09/14